仕事をするひとの「リスク感覚」を大切にします

危機管理研修

  • HOME »
  • 危機管理研修

危機が発生したとき、まず何をすれば良いか?予め何を準備しておくべきか?最善の選択をし、行動するために、危機を乗り越える手法を学びましょう。

 

研修の特長

危機管理やBCP(事業継続計画)を策定している企業・組織が増えています。しかし一方で、危機管理導入はコストがかかるとして後回しになっている会社が多いのが実情。危機管理というと「自分に関係ない」「分からない」と感じている方はおられません
か?「危機管理」「リスクマネジメント」の人気講師が分かり易くお伝えします。

※各社の状況や要望に応じ、デザインやカスタマイズが可能です。

 

対象者

+ 初めて危機管理を学ぶ、あるいは再度確認したいという方。
+ 職場や現場で危機管理活動を実施し、改善を図りたいという方。
+ 危機管理の意識付け、大切さを職場に浸透させたいという方

項目例:
職員スタッフ向け:「危機への意識と共有」を重点的に実施
マネジメント向け:「危機管理と仕組みづくり」を重点的に実施

 

プログラム例

以下は一例です。

1.危機管理とは何か (講義)
(1) 危機とは何か
(2) リスクとは何か
(3) ツール(リスクマトリックス)の紹介

2.危機管理とリスクマネジメント (講義とワーク)
(1) 職場にある危機を洗い出してみよう
(2) 危機の背後にあるものとは
(3) 事前対策とは?

3.リスクマネジメントプロセス (講義とワーク)
(1) 危機、リスクの大きさと優先順位を知
(2) 危機、リスク対策を考えてみよう

4.危機管理の導入 (講義とワーク)
(1) 危機と対策の優先付け
(2) 職場活動にするために
 
*上記項目は一例。半日/一日に応じて、
内容について応相談。英語での実施も可能です。

 

 

お申込み方法

STEP 1   問合せボタン、E Mail (info@smoothoperation.jp)、電話/FAXでお申し込みください。

STEP 2   その後、担当者からご連絡をし、研修内容、おおまかな日程をお伺いします。

STEP 3   合わせて、事前お打合せの日程をご相談します。

STEP 4   日程候補、テーマ、研修の目的、対象者、期待する効果などをお伺いします。

STEP 5   後日、研修計画書、御見積書を作成しご提示いたします。

STEP 6   ※ ご相談だけでもお気軽にご連絡ください。

参加者様の声

上記リンクから参加者様の声をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © スムースオペレーション SMOOTH OPERATION All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
クレジットカードを作成する際の本人確認